【その他】微妙に心にじわじわくるシュールな風景の画像-第1弾

その他
,

「光陰矢の如し」を痛感する

雪が溶けた。桜が散った。こたつも片付けた。ついこのあいだ餅を食べながら箱根駅伝を見てたのにな。トイレのカレンダーに「令和四年」と書いているのに気付いてビビったよ。平成から令和に変わる瞬間にキャバクラで乾杯したのが先々月くらいの感覚なのにな。本当に時間の流れが早すぎて困る。忍び寄る老い、迫り来る死期。

一人の人間としてこの世に生を承けながら、ただただ自分のことだけを考えて生きそれで死んで行くなんて。せっかく人間として生まれた甲斐がないのではないでしょうか。

アウンサンスーチー

アフィリエイト広告バナー

アフィリエイト広告バナー

アフィリエイト広告バナー

アフィリエイト広告バナー

アフィリエイト広告バナー
HOMEへ戻る

Copyright© おんなとは , 2022 All Rights Reserved.